段取りが良ければスムーズに終わる

引っ越しが良いか悪いかは、流れを把握しているかどうかに左右します。流れは、またの名を段取りとも表現されます。この段取りが良くないと、大幅に時間を無駄にしてしまう場合もあります。
とは言え、こういう時は、理屈一辺倒で作業するよりも経験が左右するのかもしれません。 続きを読む 段取りが良ければスムーズに終わる

破損の保障を適切に受けるためには

もし仮に、引っ越し業者のスタッフが大きな荷物を運んでいる間に破損させたり、傷をつけたりしてしまったら、引っ越し業者は、その補償をしないといけないのですが、荷物についた傷は引っ越しの時ついた、とわかっておく必要があるからです。写メなど残しておくと良いかもしれません。煩雑な書類手続きも、引っ越しの時には増えてきます。 続きを読む 破損の保障を適切に受けるためには

賃貸の部屋から出ていくときは綺麗に

賃貸の部屋から引っ越しをする場合、最後に出て行く時には、なるべくきれいに掃除をしておきましょう。
別段掃除をする義務はありませんし、掃除をして何かメリットがあるなどとは言いきったりすることはできないものの、大家さんも気を悪くすることはないでしょうし、それが敷金返還のことなどに良い影響があるかもしれません。

続きを読む 賃貸の部屋から出ていくときは綺麗に

前日には必ず確認したいスケジュール

引っ越しを翌日に控えたら、寝る前に必ず翌日のスケジュールがどうなっているか見てください。
いつ引っ越し業者が来て、作業終了の目標は何時かといった時間を確かめて、それに合わせて動けるようにしておきます。
搬出しやすいよう、荷物を動かしておき、当日の関係者のために冷たい飲み物が飲めるようにしておきましょう。 続きを読む 前日には必ず確認したいスケジュール

人数が多いと業者に任せるしかない

家族の人数が多く、荷物も多いので、引っ越し作業のほとんどは、業者の手を借りています。
そして、いつも、心付けをどの時点で渡せばいいのか、迷います。

お仕事代は全く別にきちんと支払いますが、朝から夕方までかけて、大きな仕事をこなしてくれた、働き者の皆さんに、自然に感謝の気持ちが湧きあがってきます。 続きを読む 人数が多いと業者に任せるしかない

追加料金って取られる時があるの?

引っ越し業者というのは、作業にかかる時間やトラックの大きさで引越し料金を、はじき出しています。もし、大幅に上回ってしまう場合には、追加料金を取られるでしょう。
独身時での引っ越しは、大きな電化製品や家具もなく、業者に頼むことなくできていました。 続きを読む 追加料金って取られる時があるの?

自分で集めればダンボールは無料です

世帯の大小に関わりなく引っ越しの際にはダンボールを使うわけで、名前入りのダンボールを業者が無料提供することもありますが、業者によっては、お金を取るところもあります。スーパーやディスカウントストアにきいてみれば、業務用ダンボールはほとんど無料です。
その場合、サイズは一定していません。 続きを読む 自分で集めればダンボールは無料です

ハンガー掛けの衣類はダンボールに入れる必要なし

引越しを業者にお願いする場合、ハンガーに吊り下げているコートなどの衣類を事前に外して畳んだりしておくことは要りません。
引っ越し屋さんがハンガーが吊り下げられる大きめの段ボールをお持ちになられて、それに投入したまま、トラックで搬送してくれます。シワも印されないので、忝うございます引っ越しで、住所を変更する際にはなかなか手のかかるものです。 続きを読む ハンガー掛けの衣類はダンボールに入れる必要なし

年金生活ではどこに住むべきか

退職前にマンションにお住まいか、持ち家にお住まいか、いずれにしても年金生活に突入することで、住まいと生活が不一致を起こすことも考えられます。

まず考えられることとして、借家や賃貸マンション、アパートにお住まいでしたら家賃負担が大きくなることが予想されます。

続きを読む 年金生活ではどこに住むべきか